MENU

日本アニメ紹介

コードギアス亡国のアキト

 

人気アニメコードギアス反逆のルルーシュシリーズの間を描いた作品。強大な力を持つブリタニアの国に対抗するユーロの人たちの話。様々な力を発揮する事が出来るギアスをめぐる物語。

 

日本人(イレブン)としてユーロ軍とともに戦うアキトとユーロ軍のレイラとの恋物語も注目の作品。

 

戦闘シーンはCGも駆使しておりとてもスペクタクルなバトルが見られます。

 

さらにスザクやルルーシュといったアニメシリーズのキャラも登場するのでアニメファンにはたまらない作品です。

 

アキトの兄は相手を殺すというような能力のギアスを持っていてその力を駆使してブリタニア軍を動かしユーロを窮地に陥れようとしています。

 

しかしアキトの活躍になり劣勢に立たされます。そこで戦線にたったアキトの兄とアキトとの再会のシーンは謎めいていて続きがとても気になります。第4章まで作品化することが決定しているのでまず最初の章を見ると続きが気になる作品です。

 

また主題歌とレイラの声優を務める坂本真綾さんの声がとてもいいです。エンドロールに流れる坂本真綾さんの歌は印象深い一曲となっています。

 

ギアスの謎が解けるかもしれない作品でコードギアス反逆のルルーシュシリーズを見ていた人には興奮間違いなしの作品ですし、アニメシリーズを見ていない人にはコードギアスシリーズの面白さを知ることが出来る作品です。

 

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

このアニメは、物語の主人公であるベル・クラネルが女神へスティアと2人だけのファミリアを作り、街にある広大なダンジョンを攻略する物語です。

 

この物語の見所は主人公ベル・クラネルの英雄的な活躍です。この物語のテーマのひとつは「英雄」であり、ベルも小さな頃から英雄にあこがれていたのですが、ダンジョンにもぐって戦闘を繰り返しているうちに才能が開花し、とてつもない力を発輝するようになります。

 

物語の最後には、巨大な化け物を一撃で吹きとばすような怪物的存在になるのです。そんな主人公の活躍こそこのアニメの見所なのです。それ以外にも、この物語には見所があります。それは主人公に好意やそれに近い感情をよせるヒロインの存在です。

 

ベルのためなら何でもする慈悲深き女神へスティア。(実際彼女は作中で彼のために土下座までしています)

 

ベルを騙し討ちにしたり、彼の武器を泥棒したり悪の限りを尽す子悪党リリルカ・アーデ。(最終的には彼に心を開いて今までのことを謝ります)

 

ベルが思いを寄せる強くて凛々しい剣姫アイズ・ヴァレンシュタイン。(色々と彼の面倒を見てくれます)

 

そんな素敵なヒロインたちと1人の英雄が織り成す物語。それがこの「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」なのです。

 

 

アイドルマスター

このアニメは、765プロと言う事務所の売れないアイドルたちが、芸能界の中で成長し、トップアイドルになる物語です。

 

アイドルマスターの魅力は生半可ではない気合の入ったライブシーンです。アイドルを描いたアニメは数多いですが、ここまでTV画面狭しと歌い踊ったアイドルがいたでしょうか。画面中を動き回る彼女たちの躍動感あるライブシーンは、その辺のアイドルのリアルライブを凌駕します。

 

他にも魅力はあります。それは作中に出てくるアイドルたちそのものの魅力です。ツンデレお嬢様を地で行く水瀬伊織やクールビューティそのものである如月千早、眠れるなまけもの星井美希、彼女たちはその辺のアイドルよりはるかに魅力があります。

 

ちなみにこの作品ではアイドルひとりひとりに焦点が当てられる回があるので、それを見れば彼女たちの魅力が良くわかります。例えばなまけの天才星井美希が、ライブが失敗しそうな土壇場で本気を出して歌って踊る13話はまさに圧巻です。

 

それ以外にも他のアイドルと距離をとっている如月千早を765プロがみんなで助ける20話は感動ものです。

 

このようにアイドルひとりひとりが主役のアニメなので、出番がまったくないモブアイドルは765プロにいません。キャラクターひとりひとりが輝くアニメがこのアイドルマスターなのです。

 

 

サムライチャンプルー

 

2004年にフジTVで放送された時代劇(?)アニメです。
もう10年前の作品になるんですね。なんかもう色々と感性がブッ飛んでいる所の多い作品なので、そんな感じあんまりしませんが。

 

元気で明るい女の子のフウが、無宿浪人のジンと無頼のムゲンという二人の剣客を用心棒に「向日葵の匂いのするお侍」を探して日本全国を旅するという物語です。
出発地点は江戸で、ストーリーが進むにつれてどんどん南下していくところが特徴ですね。そのため、途中までは東海道を使っており、そのあたりは割とまっとう(?)な時代劇……に……なっている……はず、なの、か?

 

と、いうのもこの作品の大きな特徴は江戸時代を舞台にした時代劇であるはずなのに、なぜか髪を染めたチャラ男がヒップホップスタイルで江戸城城下町を練り歩いたり、当たり前のように外来語由来の現代語が使われたり、米国人と野球で勝負して最後に立っていた奴が勝ちだったり、もう色々な面で時代考証を土足のドロップキックで吹っ飛ばすスタイルを始終貫いているので……。

 

そういうわけで、基本的にコメディ色の強いアニメなのですが、女郎の足抜けや侠客同士の抗争、剣客同士の切ったはったなど、時代劇のお約束はしっかりと踏襲しており、そこらへんの融合、正に「チャンプルー」を楽しむのが醍醐味と言えます。

 

とくに、戦闘の発端や理由は大抵アホらしいのですが、実際にそこで行われる剣劇バトルシーンの動きは大変すばらしく、見ごたえのある殺陣となっています。
正統剣術を使うジンと、体術を組み合わせた派手なスタイルのムゲンと、正反対のバトルスタイルを見れるのも魅力です。

 

 

機動戦士ガンダム

 

言わずと知れたガンダムシリーズの初代であり、原点。人間が宇宙へ旅立ち、コロニー生活をするようになった時代を背景にしたSFロボットアニメである。

 

主人公は幾つかある宇宙コロニーの一つサイド7に住む16歳の少年アムロ・レイ。このコロニーにジオン公国軍が奇襲をかけたことから物語は始まる。戦渦に巻き込まれたアムロはとっさの判断で地球連邦軍の試作機動兵器ガンダムに乗り込んだことがきっかけで否応なく戦争に巻き込まれ、次第にニュータイプとして覚醒してゆく。時に宇宙世紀0079。後に一年戦争と呼ばれる争いをアムロの視点から描いた作品である。

 

この作品、主人公アムロの成長や様々なキャラクターの交錯は勿論、後のガンダム作品の代名詞でもあるモビルスーツの発展と普及の流れを色濃く描いている。というのもこの時代モビルスーツはまだ試作段階といってよく、連邦軍に至っては作中中盤になって漸く実践投入が始まるころの出来事だったりする。当然いきなり数を揃える事はコスト面でも技術面でも、またパイロットの育成の面でも難しく、結果作中には人型以外の通常兵器(戦車など)が多く登場する。これは後のガンダム作品では余り見られない光景であり、実験的な機体の存在や戦時中の技術の開発や量産・配備の流れなどもなかなかリアルで、この点も見所の一つとなっている。

 

 

宇宙兄弟

このアニメは、ある冴えない青年が宇宙飛行士になるまでの選抜試験での数々の経験や、実際に宇宙飛行士に選ばれてから宇宙に飛び出すまでの経緯を描いたアニメです。題名にあるように兄弟そろって宇宙飛行士になってしまうという話なのですが、弟は昔からなんでもできて宇宙飛行士にも兄より先に選ばれました。兄は夢をずっと持っていましたが、普通の企業に勤務していてうだつが上がらない日々を送っているのでした。しかし、ある日会社で事件を起こしてしまい、会社を退職してからは夢を再び追い求めることに全力を注ぐことで、弟がいる舞台へと上がろうと奮闘するところから物語は始まります。兄は一見するとダメ人間のようなお調子者ですが、選抜試験に於いても他の参加者が思いもよらないようなアイデアを出したり、人と人を繋げる能力に長けていたりということで、見事に宇宙飛行士の仲間入りを果たすのです。宇宙に行くまでは各国から集まった宇宙飛行士同士での訓練がアメリカを中心に展開されるのですが、ここでも兄は類まれな能力を発揮してしまい、いよいよ宇宙に行くことが叶うのです。しかし、その頃、今度は弟に不運が降りかかってしまい、兄弟そろって宇宙へ行くという夢が果たして実現するのかとう状況になってしまうのです。内容についても現実味があり、各所に散りばめられたギャグや、心温まるストーリーは大人が見ても心地良いものなので、老若男女問わずお勧めのアニメです。

関連ページ

日本映画
hulu,吹き替え
日本ドラマ
洋画
海外ドラマ